貴社サイトの
実力を診断します

Webサイトのデジタルマーケティング
実力評価診断

自社のWebサイトの「今」を「数字」で把握し、「具体的な課題」と「解決のために実施すべきこと」を明文化する「Webサイト」の実力評価プログラムです。
貴社のご担当者様に徹底的にヒアリングを実施、その後、Webサイトの実力については専門知識を有したコンサルタントが貴社サイトを隅々まで評価します。(全7軸27カテゴリ)

株式会社エクスペリエンス × 
株式会社Nexal 共同開発

17年以上にわたり大手企業のWebサイトのコンサルティングを行ってきた株式会社エクスペリエンスと、過去13年で大手200事業体以上のマーケティング戦略コンサルの実績をもつ株式会社Nexalは、互いに培った知見をもとに共同開発しました。

  • 株式会社エクスペリエンス ロゴ
  • 株式会社Nexal ロゴ

こんな課題はありませんか?

リードの数が少ない
  • 広告やSEO対策をしても集客が伸びない
  • 問い合わせ件数が増えない
リードの質が向上しない
  • 獲得したリードが購買まで繋がらない
  • リードの獲得単価が高い

【Webサイトのマーケティング実力評価診断】の効果

  1. 「課題」と「解決のためにすべき事」が
    明らかとなる
  2. コストをかけるところ、
    コストをかけないところがわかる
  3. 成果の出る施策を打てるようになる

サービスの特徴

1.自社のWebサイトの「今の実力」を
「採点評価」

「Webサイト」はBtoB企業にとって「デジタルマーケティング施策の基礎」です。
集客力やリード収集力、ユーザビリティなど、デジタルマーケティング担当者が把握しなければならない「Webサイトに関する 必須項目」(全7軸27カテゴリ)を採点評価することで、客観的に「今の実力」を 把握することができます。

2.「具体的な課題」と「解決のために
すべきこと」を明文化

採点評価とともに、課題リストもご用意します。
課題をただ並べるだけではなく、解決のために今、何をすべきか、ひとつひとつに優先順位をつけ、次の施策やアクションに繋がるドキュメントを納品します。
ドキュメントもただ送り付けるのではなく、報告会を開催し、理解度を確認しながら担当者様や関係者様へ丁寧に解説するので、必ず御社にとってお役にたてるサービスです。

お客様の声

日本電産株式会社

一般的な使い勝手を測るWEBサイト診断とは違い、ビジネス成果を上げるために解決すべきサイト課題を可視化することに特化したサービスという印象です。他社サイトの好事例を踏まえて、“明日から即実行できる”地に足の着いた改善策を具体的に示してもらえたおかげで、何から取り組んでいけばよいのかが明確になりました。

広報宣伝部様

株式会社キヤノンマーケティングジャパン

今まで漠然と感じていた課題、改善点を、今回この診断プログラムではっきり指摘されることで、これから取り組むべき課題が明確になりました。また、企業Webサイトを中心としたデジタルの施策を推進する上で、Webサイトの改善点はもとより、運用面にも言及されていることが他にない視点だと感じました。
この評価を経営幹部と共有し、今後のデジタルマーケティング、Web施策の課題改善のためのベンチマーク、基準として日々活用していきたいと思います。

ウェブコミュニケーション企画部様

価格

基本料金
300万円(税込330万円)/1診断、1社1レポート
※診断レポート結果表、課題整理資料、ご報告会の開催を含みます。
※事業単位や個社別に診断をご希望の場合は個別にご相談ください。
納品・成果物
ご報告会の開催
診断報告書・課題リスト
納期
ご発注から約2か月

よくあるご質問

納期を短縮してもらうことは可能でしょうか
状況によりお受けできる・できない場合がございますので、お早めにご相談ください。
ご注文のお客様順に診断を進めるため、割込みとなって他のお客様さまへご迷惑をおかけしてしまう場合はお断りしております。
ただし、先にご発注いただいたお客さまでも、事前アンケートで想定より回答にお時間がかかるお客さまもいらっしゃいますので、場合によってはお受けできる可能性があります。
グローバルWebサイトの診断もお願いできますか
カスタマイズとなりますので、詳細はご相談ください。
ご相談先:shindan@x-perience.jp
まずはグローバルWebサイトの目的や役割、ターゲットについて詳しくヒアリングさせていただき、その内容に沿って診断内容をカスタマイズいたします。
『徹底的にヒアリングを実施』とはどのような内容ですか
貴社Webサイトのデジタルマーケティング状況を正しく把握したうえで評価診断するために、評価対象となるWebサイトの役割や位置づけ、ターゲットについて確認させていただいたり、貴社のDX推進状況や、デジタルマーケティングへの取り組み状況、Webサイトの運用状況についてもお聞きします。
評価項目を教えてもらうことは可能でしょうか
詳細な評価項目は公表しておりませんので、ご了承ください。ただし、評価項目ごとの課題事項については、施策検討や課題解決にお役立ていただけるよう詳細にレポートで解説しておりますのでご安心ください。

ご利用の流れ

お申し込みから3営業日~5営業日で弊社より事前質問準備を行います。1週間~2週間でお客様に事前質問にご回答いただき弊社よりヒアリングします。4週間で弊社がお客様Webサイトを評価します。弊社より評価結果の報告会開催、診断レポート納品後、報告会を開催します。 お申し込みから3営業日~5営業日で弊社より事前質問準備を行います。1週間~2週間でお客様に事前質問にご回答いただき弊社よりヒアリングします。4週間で弊社がお客様Webサイトを評価します。弊社より評価結果の報告会開催、診断レポート納品後、報告会を開催します。

【Webサイトのデジタルマーケティング実力評価診断】の評価軸

下記6つのカテゴリにおいて評価診断します。

  1. 集客力
  2. 接客力(UI/UX、ユーザビリティ視点)
  3. 接客力(コンテンツ、機能視点)
  1. コンバージョン、追客力
  2. コンプライアンス対応力
  3. 運用力

※上記を正確に評価するため、「デジタルマーケティング推進状況」など事前にアンケートでご回答いただきます。

サービスの背景

昨年来のコロナ禍により、製造業など対面型営業スタイルのBtoB企業において、デジタルマーケティングやオンライン上での顧客コミュニケーションが重要視されつつあります。特に例年のような展示会開催ができないため、生命線ともいえる「相談・問合せ」数の確保が困難になっています。
そのような背景の元、“顧客”とのコミュニケーション土台となるWebサイトは、来訪者の閲覧目的によってコンテンツが「最適化・充足化」しているとは言えず、多くの企業で「大きな改善の余地」がある状態です。

そこで、改善ポイントや優先順位を明らかにするため、【Webサイトのデジタルマーケティング実力評価診断】を開発しました。Webサイトの実力を客観的に評価し、採点結果からどこに課題があるのか把握できます。また、どのような改善が必要か、優先順位はどうするかなどの示唆も得られます。
どこから何を始めたらよいのか問題意識を持つ企業さまにご活用いただければ幸いです。